アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「胃腸」のブログ記事

みんなの「胃腸」ブログ

タイトル 日 時
レモン水
 ビタミンCは摂らなくてはいけないけれど、ビタミンCが多い酸味の強い果物は胃に負担が大きいということで悩んでいました。でも、白湯にレモンを少し絞ったレモン水なら大丈夫。砂糖を少し入れるともっとまろやかに。 胃腸の調子が悪く吐き気がある時には水分補給は重要です。その意味でもレモン水はいいと思います。 大航海時代、船乗りの壊血病を救ったのはレモンですし、レモンに含まれるクエン酸は疲労回復に役立ちますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/05 00:59
病気になると味覚が変わる
 手元の本やインターネットで購入した食材に関する本を読み思考錯誤した結果、何を食べたらいいかはだいたい結論が出てきて自分なりの養生方法が出来つつあります。 それにしても酸っぱいもの、甘過ぎるものは全然ダメで、以前大好きでパクパク食べていたパイナップルは酸が強すぎて全然ダメ、お汁粉もごく薄いちょっと塩を入れたくらいじゃないとダメで、昔からこんなもの食べる気がしないと敬遠していた水ようかんもいい食べ物だなあと思ったりしています。リンゴは生じゃなくて少し砂糖を入れて煮てあとでレモン汁を入れるとか調理... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/03 19:03
胃腸の調子が悪い時に食べたいもの・食べたくないもの
 胃腸の調子が悪い時に食べたいものは、やはり柔かくしっとりとした食感のもの、食べたくないものは固いもの・ポソポソ・パサパサしたものですね。味の濃いもの、油っぽいもの、酸味が強いものは厳禁です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/28 19:45
ほうれん草とりんごのミックス・ジュース
 最近、トマトとサトイモ以外は果物ばかりで全く野菜を摂れていないのが不安でした。それでだんだん貧血も心配になったので母にほうれん草のジュースを作ってもらうことにしました。  でも、ほうれん草のジュースといっても作り方を知らず、移動図書館で借りた「手づくりしぼりたてジュース」(植木もも子 新星出版社)が役に立ちました。青菜はそれだけだと青くさいので、味をまろやかにするためにりんごなどの果物をミックスするといいのだそうです。今回は、ほうれん草とりんごで作り、はちみつはボツリヌス菌が怖いのでやめてお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/20 14:33
味の濃いものは胃酸が出過ぎるので注意
 塩味、酸味、甘味など味の濃いものは胃酸が出過ぎるので、胃に良くなく吐き気につながるのだそうです。吐くということは体に良くないものを体外に出す防衛反応なのです。だから、お粥とかサトイモとかトロ味があって胃腸をゆっくり通過して胃腸に優しいものを薄味で柔かく煮て食べましょう。そして、出来るだけゆっくり噛むこと。果物も薄い甘味で柔かいもの、もしくはジュースにして飲みましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/19 20:09

トップへ | みんなの「胃腸」ブログ

magnoria 胃腸のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる