magnoria

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せになろうよ

<<   作成日時 : 2011/10/09 01:29  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 28

 幸せになろうよ。私の本当の仲間はやっぱり地元の仲間だもの。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。いま、箱根で住み込みで、旅館ではたらいてます。お近くだったような気がします。お茶でもしませんか?
野村尚志
2011/10/13 12:48
こんにちは。
近くに住んでいる者です。
久しぶりにブログにおじゃましましたが、
お元気でいらっしゃいますか。
ちょっと気になったので、書き込んで
みました。ブログの更新楽しみにしています。
またおじゃまします(^^)
通りすがり
2011/10/20 12:08
お久しぶりです。最近更新が全く無いようなので心配になり、コメント欄よりお邪魔しました。体調はどうですか?食欲は少しは出てきてますか?食べたいものを少しでも頂いて下さいね。どうかお元気になりますように。何か手伝うこととかあったら言って下さいね。出来る事ならお手伝いしますよ〜。
YASUKO
2011/10/26 22:39
はじめまして〜。
ほんと、みんな幸せになってほしいものです〜。
私も、日々、子供、年老いた母、家族、身近な人の幸せを願ってます。
お互い幸せに向かって頑張りましょう〜。
夕顔とひまわり
2011/10/27 07:53
はじめまして…。青い鳥と言います。 ネット検索をしてましたら、貴blogに当たりました。
わたしは、元某大手都市銀行の銀行員で、最近、リストラされ、今現在、就活中です…。プロフィールを拝見しましたところ、貴女も、たいへんご苦労なされたご様子…。わたしは長年、銀行のためにと思い真面目に勤務してましたが、突然の肩叩き、一応は、早期希望退職という体裁ですが、お払い箱同様です。 51歳という年齢が年齢だけに、再就職先もなかなか見つからず、最近は『引きこもりぎみ…。』でして、心が萎えてきました。心の持ちようなどお教え頂ければ幸甚と存じ上げます。
青い鳥
2011/11/08 16:19
年に一度はあなたの笑顔を見れていたのに…言葉がありません。とても残念でたまりません。五年間ずっとブログを拝見させて頂きました。有難う御座いました。
痛み、苦しみから解放されて、天国に旅立ったのですね。心よりご冥福をお祈り致します。天国ではmagnoriaの大好きな本に囲まれてゆっくり暮らして下さい。さようなら


Karubesu
2011/12/14 20:15
はじめて書き込みします。ブログを拝見しておりましたので、更新が途絶えて心配していました。karubesuさん、書き込みは事実でしょうか?本音をいいますと、偏見に満ちたロマンチストで現実と理想のはざまでもがき苦しんでいる方だと拝見しておりました。しかしながら、溢れ出る想像力と研究心で、本や芸術との出逢いを書かれた文章は、読んでいて楽しかったです。同じ世代の女性として、自己の境遇にもがく姿は、痛々しくも共感するところもありました。
どなたか、マグノリアさんがどうされたのか詳しく教えていただけませんか?
karubesuさん、ご存知の方、不躾ですがよろしくお願い致します。
一時コメント欄が非常に荒れていましたが、お体の具合が本当に悪かったのだと思うといたたまれないです。
メイ
2011/12/16 19:15
メイさんへ
11月にマグノリアさんは亡くなりました。 九月半ばから仕事を休み治療(本とかネットで)に専念していたそうです。(お母さんも病院に行くように勧めていたそうですが)婦人の病と聞きました。私も年に一度コミニティーセンターにお世話に成っておりますので、ブログの更新が途絶え心配していました。近年はふっくらしていましたね。若い頃は痩せていて色白で美人だったそうです…(事務所の方から聞いた事です)


Karubesu
2011/12/16 21:55
karubesuさん
早速返信を頂き大変感謝しております。
事実…なのですね…。
言葉もありません…。

マグノリアさんにはお会いしたことはありませんが、間接的に存じており、ブログを拝見する経緯となりました。
コメント欄ではいろんなやり取りを見ましたが、叱咤激励するコメントに対して、言い訳のような返信をされて、またそれが火種となり叩かれていたことも多かったように記憶しておりますが、今思うと、本当に体調がお悪く、どうにもならない中で、それでも「人」と繋がる幸せを感じたいと、この場は大げさではなく、彼女の居場所だったのですね。

私は、彼女の意見を肯定も否定もしておりませんが、何故かブログ訪問してしまうのは、この女性は、大変不器用ながら必死だったことに、ある意味惹かれたからです。

結婚して子供を持つことや、暖かな家庭を持ちながら、自身の研究を深めていくことを夢見ていました。大人になると、そんな絵空事はそう簡単に手に入るわけはない、と早いうちに気付くはずですが、芸術を好みロマンチストのマグノリアさんは、諦めきれなかったのかな…。自分自身で追い詰めていたところもありましたが、体調不良なら致し方ないかもしれません。

メイ
2011/12/17 13:26
男女均等雇用法ができたばかりの世代ですね。
女性として仕事や家庭をもち生きていくことがいかに大変か、感じざるを得ません。

いろんな人がいて、いろんな個性があり、誰もが高い能力を持ってる人ばかりではないし、それぞれが、お互いにない部分を補いながら、いたわりあって暮らせればいいなと思います。朝ドラのカーネーションはその辺りの人間の心が繊細に描かれていて、彼女ならこのドラマを見てどう思ったかな…。

ご高齢のご両親がいらっしゃると書き込みされておりましたが、大変な悲しみの中におられるでしょうね。どうかお健やかにお過ごしになられますように。

マグノリアさんのご冥福をお祈り申し上げます。karubesuさんお元気で、ありがとうございました。
メイ
2011/12/17 13:38
もし、マチネポエチック記念館が存在していたら、そこにうってつけの居場所を見つけていたに違いありません。柔軟な心でよく他人の本を読み、こなれた文章をものするマグノリアさん、好きな文学者の会に出席しては知己を増やしていたのに、karubesuさんの言うように天国で好きなだけ本を読み続けていてください。
しゅう
2011/12/17 22:11
時々このブログをのぞいていた者です。
magnoriaさん…言葉もありません。
一度コミュニティーセンターに行けば
よかったと悔やまれてなりません。

magnoriaさんの、不器用だけれども、
少女のような、純粋なところが好きでした。

最後の日記のタイトルが「幸せになろうよ」。
magnoriaさんらしいなと思いました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
通りすがり
2011/12/22 19:08
心からご冥福をお祈り申し上げます。
ご紹介されていた数々の本、少しづつ私も読んでいきたいと想ってます。
らいむ
2012/01/02 19:31
なんとショッキングでした。急に更新が途絶えたので気になっていたのですが・・・。

ちょっと変わった人みたいでしたね。

くまのみ
2012/01/15 16:16
善かった、安心。
才木広之
2012/01/24 20:29
なくなられていたと、ほかの方のコメントを見て知りました。私のコメントで不快な思いをされた方に謝ります、すみませんでした。

ずいぶん前ですが、ここの管理人さんとブログでコメントをさせていただいたことがあり、久しぶりに寄ったのです

それでも、昔ですが、ブログにて会話ができたことは、よいご縁だったと思います。

私に徳があるならば、この掲示板の亡き管理人さんに、回してあげたいです
才木広之
2012/01/25 23:29
同世代で、たぶん子供のころ、同じような本を読んでいただろうmagnoriaさんの文章を拝見するのが好きでした。 コメントを入れたこともなく、名前も顔も知らない私ですが、次にどんな本がここで取り上げられるか、楽しみにしていました。
どうか安らかにお休みください。ありがとうございました。。
アネモネ
2012/02/15 18:30
マグノリアさん、ずっと、何も知らなくて、本当にごめんなさい。…今も、何かの間違いであればと、願ってやみません。
あなたから学べること、あなたが伝えたかったこと、これから、少しずつでも、触れて、感じて行きたいです。

あなたの好きだった白い花が、もうすぐ咲きますよ。

ありがとう、一生懸命生きてくれて、
私は忘れません。
私も、一生懸命生きて行きます。

ありがとう、
ありがとう、
ありがとう。
魂のいもうと
2012/02/24 02:08
オードの「光ほのか」堀口大学訳は巴里の片隅で「お針っ子」として働きひっそりと暮らした一人の女の生涯を描いた物語です。
死の床で「もっと光を」と書かれたところは印象的です。
この本を貴女が知っていたか今は貴女に聞けません。
貴女は昨年11月に亡くなった事を知りました。さようなら…。
小川彰
2012/03/04 08:44
天国に召さたことを知り お悔やみ申し上げます。
いろいろと 勉強させてもらうこと 時には 辛口意見を申したこと 今となっては懐かしい思い出になってしまい悲しいです。マグノリアさんに教えてもらった 「家族の大切さ」をこらからもずっと大事にしていきたいと感じております。今までどうもありがとう。さようなら。
ぽんきち
2012/03/09 15:05
そうですか…残念です。
3年程前こちらのブログに出会い、気持ち玉を
よく入れさせて頂きました。
一直線な彼女の本音が、理解できたつもりです。
一度もコメントをいれなかった事が悔やまれます。
そろそろ復活するものと期待していたのですが…
地平線
2012/04/16 19:21
数年ぶり寄ってみたが、
そうだったのか。

ただただ、
冥福をお祈り申し上げます。
祭り。
2012/07/08 19:33
あれはもう何年も前のこと。magnoriaさんをあるサイトで知りました。実際にお目にかかることは無かったけれどご自身がこのブログをはじめられてからも時々訪れていました。昨年亡くなられた時はとても残念で寂しい気持ちでいっぱいでした。もう一年になりますね。どうぞ安らかに。
散歩猫
2012/10/08 00:49
印象に残る人でしたね。

たくさん夢を持っているような方でした。とても残念です。
カルブレンカ
2012/12/04 07:18
なんだか、いまでも信じられない気がする。magnoriaさんがいないことが。それとも、大気圏の外にはいるのかな?
ヘシキア
2014/10/21 06:02
「花子とアン」や、ジブリ版「思い出のマーニー」を、magnoriaさんが見ていたら、どう思ったのかな。と思いつつ、久しぶりに覗いてみました。
アネモネ
2014/11/13 21:13
ふと思い出して覗かせて頂きました。
あれから3年ですか、マグさん
そちらは安らかな世界ですか。

私は相変わらず元気にやってますよ。
らいむ
2014/12/06 21:40
ふと思い出して訪問しました。
そうですか…。
もう3年も前…。
どうか生前のご苦労が癒されえますように。
そしてmagnoriaさんの残した願い、想いが世界に広く伝わり、世の中に感謝が溢れますように。忘れませんよ、ありがとね!
元路地裏のファンタジスタ
2015/09/27 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せになろうよ magnoria/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる